らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

タグ:電源

Antec Signature SG-850からたまにジーーという異音が発生するようになったので、7年経過しているのでトラブルが起きる前に取り替えました。

新しい電源はSeasonic SS-660XP2です。

SS-660XP2_001
続きを読む

オムロン UPS BN75Sバッテリー交換を行いました。
自動車のバッテリー交換よりも簡単です。

BNシリーズはUPSを使用中でも商用電源(コンセントからの電力)での動作であれば接続機器の電源を切らずにバッテリー交換ができます。

BN50S/BN75Sは旧モデル、BN50T/BN75Tは新モデルでバッテリーも新しいタイプに変わってます。

BN75S1608001
続きを読む

UPSの電力の出力波形には矩形波正弦波があります。
現在の高効率で省エネのPCとPC電源には正弦波のUPSを使うべきです。

UPSは日本名では無停電電源装置と呼ばれます。
コンセントからの電力に異常があると、UPSが持つバッテリーからの電力供給に切り替わる装置です。

UPSを使うと、瞬間的に停電した場合、ブレーカーが落ちた場合、短い時間で復帰できる場合はデスクトップPCでもそのまま使い続けることができます。

不意の電源断では保存していない作業中のデータが消えるだけではなく、更新中のファイルが消えてしまうことで起動できなくなることや、HDDが壊れてしまうこともあります。
冷房を使う時期では、コンセントの電圧が低下してしまうことで、PC電源の動作に異常が生じることもあります。

UPSはそういったトラブルから保護するために使用します。
続きを読む

PC電源を80PLUS ブロンズのAnte SG850(850W)から、80PLUS ゴールドのSesonic SS-760KM(760W)に交換しました。

20111220-IMG_5065

Seasonicブランドは日本ではオウルテック扱いで販売されています。

Seasonic Xシリーズは+12Vが1系統にまとまっていて、品質も十分高いクラスなので安心。

奥行きが短くて、フルモジュラー式なので配線は楽でした。

電力は、FF14を300分間ループでの最大値とその後30分間アイドルの最小値で比較すると、アイドルは約8W、FF14で約20Wの消費電力低下となりました。

予想よりも大きな違いです。
続きを読む

ブログネタ
PCパーツ情報 に参加中!
Antec P182SEへの取り付けを写真付きでサイトに載せました。参考にしてください。

ポイントは、電源の前に位置する25mm厚のケースファンを薄型20mmに変更。結束バンドで電源ケーブルが飛び出さないように誘導。ケーブルがファンへの絡み防止にファンガード。

【購入レビュー】Antec Signature SG-850

購入はパソコン工房で25,590円。ただし送料別。現在は販売リストから消えています。

このページのトップヘ