らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

カテゴリ:パソコン > PC情報

ブログネタ
周辺機器 に参加中!
デスクトップ以上に熱が逃げにくく、暑さで壊れやすいノートPC。

長時間使用すると動作が悪くなり、そんな状態で夏が終わるまで使用していると突然壊れたという話しをよく聞きます。

特にクールビズの影響で室温が高い昨年は、故障したパソコンがデスクトップもノートブックもかなり多かったと報道されていました。

そこで、夏場は必ず使用して頂きたいのが、ノートPC用の冷却装置クーラーパーッドです。

デスクトップのようにファンを直接取り付けることができないので、熱が溜まりやすい下部にファンの付いた冷却装置を取り付けます。取り付けると言うよりも、その上にノートPCを置くという感じなので簡単です。

iconicon

梅雨が明けて夏本番を迎えますと人気集中のため毎年品切れになることが多いですので購入はお早めにお願いします。

種類が豊富★夏を乗り切るUSB扇風機とクーラーパッドicon
サンワダイレクトicon

部屋のエアコンを省エネで効率の良い物に取り換えるのも1つの方法です。現在はフィルター掃除の手間がかからない自動タイプが大人気のようですね。

エアコンが汚れて風の通りが悪くなりますと、冷えずに電気代ばかりがかかってしまいます。フル稼働しているとエアコンの寿命も短くなってしまうので、フィルターの掃除はこまめに、他も4ヶ月ごとに掃除しましょう!

今が買い時エアコン特集!大エアコン祭!上新電機icon(6/23まで)
機能別エアコン!上新電機icon

長く使えるパソコンを購入したいのならここがポイントです。

1.64bit対応CPU
2.PCI-Express x16バススロット搭載
3.メモリスロット4本
4.シリアルATA(SATA)対応
5.省スペースではない


1.は2年後に発売されそうなWindowsXPの次のOSでは64bitになるので、新しいOSにも対応させたいなら必要です。32bitCPUでも動作する可能せいはありますが、まだ先のことなのでどうなるか不明です。

2.ビデオカード用のスロットですが、古いAGPが使われていることもあります。高性能なビデオカードはAGPではもう性能不足で作ることができません。PCI-Expresss x16スロットがあり、後からビデオカードを使うことができるのなら、とりあえずはビデオカードを搭載せずチップセットの描画機能でも良いでしょう。

3.最新の高性能CPUはメモリを2枚1組で動作させるので、メモリを増やすことを考えると4本あった方がよいでしょう。

4.UltraATA(ATA100/133)よりも高速なATAです。RAID0を使うのならSATA-IIの3Gタイプの方が安心です。RAID0を使用しないのならSATA/SATA-IIの150タイプで十分です。

5.Micro-ATXなどの省スペースケース(マザーボード)では拡張性が乏しく、中が窮屈でHDDの増設やメモリの増設などとてもやりにくくなっています。物理的に小さい物なので、HDDが増やせない、拡張スロットが足りないといったことも起こります。

富士通直販WEB MART

このページのトップヘ