らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

カテゴリ:インターネット > セキュリティ情報

ブログネタ
インターネットの話題 に参加中!
インターネットは仮想空間だと思われがちですが、実際には地域の一つです。特別なものではありません。

地域に怖い場所があったら近づきませんよね?インターネットでも同じように、怪しい場所には近づかなければよいのです。

インターネットで起きる犯罪も、電話や郵便、地域で起きる犯罪と同じに捉えることができます。続きを読む

ブログネタ
日記 に参加中!
----------------------------------
すみません、最近そちらのアドレスから迷惑メールが
頻繁にくるのですが、わざとじゃないですよね?
もしかしてPCがウイルスに感染してたりしませんか?

http://********.***.jp/
迷惑メールチェッカーというサイトです。
迷惑メールに悪用されてるかどうかはここでチェックできますよ。
インターネットって恐いですね。
あなたのアドレスではなく、そちらのPCのアドレス帳に載ってる
誰かのアドレスが送信者として悪用されてるのかも知れないので、
チェックしてみてください。
http://**********.***.jp/
-----------------------------------------

このようなメールが届いたのでリンク先を確認してみました。怪しいのでJavaScriptなどを停止させて表示するのが良いです。

リンク先はメールアドレスを入力して確認するものでした。ご自分や友人のアドレスを入力してくださいというものです。

これはつまり、入力したメールアドレスを教えることになるので絶対に入力してはいけません。メールアドレス収集業者の可能性がとても高いですのでこのようなメールにはお気をつけください。

他にも怪しいメールとしては、
「ウイルスに感染しています!こちらより無償のウイルス駆除をダウンロードしてインストールしてください」
これは、インストールするもの自体がウイルスやスパイウェアなどの可能性が高いです。

メールではありませんが、
「ウイルスに感染しませんか?」
というすばりそのままなリンクもアクセスする人が多いようですので警戒が必要です。これは笑うしかありませんが・・怖い物見たさでしょうか?



迷惑メールの煩わしさからの解放には、メールソフト「Shuriken 2007」がおすすめ。

セキュリティーソフトのスパムメールフィルタは必要なメールもスパム扱いされてしまうことも多く、スパムの条件を緩くするとスパムメールが大量に残ってしまいます。

Shuriken 2007は日本語に強い学習型のフィルタを搭載しており、かなり精度の高い振り分けを実現しています。迷惑メールに指定するのもボタン1つで簡単です。迷惑メールに指定した場合、そのアドレスからのメールをすべて迷惑メールと判断するので、同じアドレスから内容の違うメールが何度送られてきても煩わしさは皆無です。

分かりやすく作られていますが、初期設定は使いやすさや見やすさよりもセキュリティーを重視されているので、初め使いにくいと感じたら設定を見直してみましょう。パソコンに不慣れな方には書籍「Shuriken 2007モバイルリファレンス」をおすすめします。

Shuriken 2007 通常版
 書籍やダウンロード販売もこちら

Norton 360で広範囲のトラブルからPCを保護する
Norton360使ってみました

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!
情報漏洩のニュースでおなじみのファイル共有ソフトWinny[ウィニー]を悪用する通称キンタマウイルス[Antinny]の詳細が明らかに!

http://www.netagent.co.jp/antinny_kaiseki.html

Antinnyはウイルスに感染することで、ファイル交換・共有ソフトを悪用して、パソコンに保存されているデータを送信してしまいます。WinnyだけでなくShareでも同様の脅威が起こります。

これが原因で、会社や組織の個人情報や機密情報を流出させてしまう事件が相次ぎ大問題となっています。

しかし、報道の多くは「ウィニーが悪い」の一点張りで、本当の原因は隠されてしまっています。

ウイルスにはウィニーを使わなくても情報を流出させるものがあり、ウィニーを使わないだけでは同じ問題を再び引き起こすことになります。

大切なファイルは暗号化して保存し、例えファイルが流出してもその中身の情報は漏洩させないセキュリティー意識が一番大切です。

家に鍵をかけるだけでなく、大切な物は金庫に入れて鍵を閉めますよね。更に、その金庫は見つかりにくい場所に設置されます。パソコンのファイルも同じように、多重のセキュリティーで保護をする必要があります。

防犯対策、インターネットセキュリティ、暗号化、USBメモリに保存して金庫になど。

パソコンのメンテナンスや保護に有効なソフトウェア【桜パソコンライフ】

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!
ウイルスバスター2007の評判が悪いですね。今まではノートンより軽くて使いやすいと評判でしたが、重くてトラブルも多いようで2007バージョンは不評となっています。

反面、ノートン・インターネットセキュリティー2007は、軽く使いやすくなって評価は高まっているようです。

ノートンは将来ノートン360として生まれ変わります。360度の包囲網でトラブルからパソコンを保護するようです。システムワークス、セキュリティー、ゴーストの各機能が備わり強力なWindows保護ツールとなるようです。

セキュリティーソフトと言えば、ノートンとバスター、それに低価格ソフトでシェアが分かれていますが、そこに、日本人に強いJustsystemがロシアの技術で作られた強力なインターネットセキュリティーであるカスペルスキーで参入します。

インターネットを普段から活用している上級者がターゲットとなっており、強力で高度な機能を備えています。私も予約しましたので、後ほどレポートしたいと思います。

ウイルスバスター ダウンロードストア
シマンテックダウンロードストア
Kaspersky Internet Security 6.0 12+3ヶ月 特別優待版
上新電機 ジョーシン:セキュリティソフトicon

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!
今日は珍しくメールでもファイル受信でもなく、普通にPC使っているときにいきなりウイルス削除のダイアログボックスが表示されました。

これ自体は危険度の低いトロイの木馬型のようです。このウイルス自体の危険度は低くても、トロイの木馬はこのウイルスが元となり、別のウイルスの感染を引き起こす要因にもなります。

Virus検知

続きを読む

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!
Winnyによる情報流出によりWinnyを使わない使わせない方向へと向かっています。

最新の企業向きウイルスバスターではWinnyを駆除することが可能になり、ノートンアンチウイルスのシマンテックもWinnyを検知するツールの無償配布を始めました。

Winnyを検知するツールはネットワークに接続されているPCをコッソリ調べることが可能で、企業のネットワークに接続されたPCにWinnyが存在すれば管理者が利用者に警告や処罰も可能になります。検知する方法はウイルスと同様なため、ファイル名を変更しても検知される仕組みです。

しかし、これらはあまり問題の解決にはなりません!これが凄く重要です!

まず、Winnyを使用してもノートンアンチウイルスなど強力なウイルス検知・駆除を導入していれば、ファイルを開こうとしたときにウイルスが混じっていれば自動的に駆除されます。圧縮ファイルであっても、解凍したときに削除されます。これは私自身が試して確認済みです。

つまり、根本的な原因はセキュリティ対策がきちんと導入されていないということです。

情報をインターネット上に流出するのはWinnyだけではありません。Winnyが無くてもウイルスに感染することにより情報漏洩は発生します。Winnyの場合は特別なネットワーク上を流れるため発見されやすいだけです。Winny以外では流出してもすぐに発見することは難しいのです。発見が難しいということは、それだけ流出した情報が広まらないということですので、Winnyよりは危険度は低いかもしれません。しかし、情報の秘密が守られていないことは同じです。

仕事で使用するPCは必ず、趣味で使うだけであってもなるべく総合ウイルスセキュリティー対策ソフトウェアを導入するべきです。

セキュリティーソフトは通信を遮断したりして不便だ!そう感じる人もいますがそれが誤解です。通信を監視するのはファイアーウォールであり、それ自体にはウイルスの発見や駆除などは行われません。ファイアーウォールは通信ポートを監視し、不正進入などから護るためのものです。

強力なファイアーウォールが嫌いなのであれば、ルーターを利用し簡易ファイアーウォールを導入し、ウイルスとスパイウェアから護るソフトウェアを導入しましょう。

ルーターの簡易ファイアーウォールは宛先等が不振な通信を遮断するだけであり、ソフトウェアに与える影響が少ない。ルーターを導入していない場合、最新のルーターはとっても安くなっているのでおすすめです。また、ルーター上に接続設定などを保存するので、PCの不調などによる設定消失などがありません。

おすすめのルーターはBUFFALOのBBR-4HGです。価格が安く、とっても高速で光接続でも性能を十分発揮できます。設定も簡単な有線LANです。モデムとPCとの距離が短いのなら有線がおすすめです。無線では仕組み上どうしても速度が低下し、セキュリティーも難しくなってしまいます。
楽天市場で探す


おすすめの総合ウイルスセキュリティーはノートンアンチウイルス2006、ウイルスバスター2006、ノートンシステムワークス2006です。
ノートンアンチウイルス2006とウイルスバスター2006はスパイウェア等にも効果を発揮します。システムワークは他に、Windowsのメンテナンスにより不具合を解消することもできます。
ノートンアンチウイルスを楽天で探す
ウイルスバスター2006を楽天で探す
シマンテックダウンロードストア
ウイルスバスター ダウンロードストア

おすすめの強力なスパイバスター検知・駆除には、スパイバスター2006がおすすめ。こちらは検知が難しいスパイウェアも検知するときができ、Windowsのシステム変更なども監視してくれます。スパイバスターはウイルスバスターやノートン系と一緒に使うことが可能です。
スパイバスターを楽天で探す
ウイルスバスター ダウンロードストア

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!

年末年始Winnyを動作させる人も多いと思われますが、必ずウイルスに十分注意してください。

特に、仕事でも使用するPCでは会社の情報が外に流出して責任問題になる可能性が高くあります。

ウイルス対策ソフトの中にはWinnyなどファイル交換ソフト経由のファイルを監視しておらずにウイルスに気がつかないこともあるようです(真偽は不明)のでこまめにウイルススキャンで正確に調べる(時間がないのならWinny関連フォルダだけでも)ことをお勧めします。

Norton AnitiVirusではファイルを開く(解凍する)時点でウイルスであれば通知されることが確認済みです。ウイルスが通知されたファイルは開かずに削除してください(通知を無視してファイルを開くと感染する)。

シマンテックダウンロードストア Nortonシリーズをすぐに導入するなら
ウイルスバスター ダウンロードストア ウイルスバスターをすぐに導入するなら

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!

USBメモリの紛失がとても多くなっているようです。USBメモリはPC間のファイルのやりとりにとても便利な物ですが、移動中やちょっと机の上に置いてるときなどに盗まれる可能性もとても高いものです。

個人情報は高値で闇取引されます。仕事でUSBメモリを活用している場合、顧客情報や機密情報などがUSBメモリでやりとりされることも多いため、とても価値が高いものです。

ちょっとした移動ですぐに削除するようなものであっても、面倒でも必ずセキュリティーエリアにファイルを書き込みましょう。セキュリティーエリアであれば、万が一盗まれても、セキュリティーエリアに書き込まれた情報をみるのは至難の業です。(セキュリティーのないUSBメモリを重要なファイルのやりとりには用いないでください)

ZIPファイルなどの暗号化はソフトウェアにより簡単に解析されて暗号化自体が無意味になってしまいますが、USBメモリのハードウェアによる暗号化はパスワードの場合は一文字一文字確認していかないとならないため、解読するのは相当な時間がかかり、途中で諦める可能性が高くなります。

また、企業向けの物では数回パスワードの入力を間違えるとロックされて管理人でなければロックを解除できないものや、パスワードの代わりに指紋認証を使う、とても高いセキュリティーのUSBメモリ存在します。

企業で使用する場合、必ず高度なセキュリティーを持つものをお使いください。個人情報や機密情報が盗まれた時の損失に比べると、とても微々たる出費で済むのですから。

・企業向けに高度なセキュリティーを実現した Secure EasyDisk アイオーデータ
 購入はこちら Secur EasyDiskicon ツクモネットショップ

・個人向けに便利な機能とセキュリティーを搭載した EasyDisk Platinum2 アイオーデータ
 購入はこちら EasyDisk Platinum2icon ツクモネットショップ

パソコン内の機密情報がUSBメモリにコピーされて盗まれることもあります。必要なとき以外はUSBポートに鍵をかけて使えなくしてしまうと安心です。

・USBコネクタを塞ぐ SL-46 サンワサプライ
 購入はこちら SL-46icon ツクモネットショップ

パソコンを不正に使用されることもあります。指紋認証で使用できる人を限定してしまえば安心です。

・パスワードの代わりに指紋で認識、指紋認証リーダー FP-RD1 サンワサプライ
 購入はこちら FP-RD1icon ツクモネットショップ

ブログネタ
パソコンのセキュリティ大丈夫? に参加中!

野村IR、アンケート回答者137人分の個人情報がWinnyで流出

またしてもウイルスに感染して流出ですね。こういったニュースは他人事として捉えているのでしょうか。

ネットワークに接続するなら、ウイルス対策は必須です!義務です!

現在はダウンロード販売ですぐに購入して対策することができるので、ウイルス対策をまだ導入していない人は今すぐ導入しましょう。

期限の切れたウイルス対策は無意味です。期限が切れたら必ず更新しましょう。

ウイルスバスター2005 インターネットセキュリティ 1ユーザ ダウンロード版
Norton AntiVirus2005
Norton Internet Security2005
Norton SystemWorks2005

私としては、ウイルス対策やWindowsのメンテナンスもできるNorton SystemWorksがお気に入りです。SystemWorksにはファイアーウォール機能はありませんが、ルータを使用しているので必要ないです。

このページのトップヘ