らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

カテゴリ:PCパーツ > グラフィックボード

取り付けようとしたら、SATAケーブルに当たってしまい取り付けられず。
GeForce 9600GTの時は取り付けられたのですが。
9600GTの取り付け写真

Radeon HD5870 Lightningは完全に当たってしまいます。
SATA端子はすべて使っているので、上2カ所空きにするわけにはいかず。
片側にL型端子のケーブルを使ってみるとギリギリ、PCI-Eスロットに差し込めました。
所有しているのは下L型のみなで、SATAコネクタの向きは2つとも同じため、ケーブル側を逆にしないとならず。
上L型というケーブルがあったので、それを注文。
左側には上L型を使い左からケーブルをだして、右側は下L型で右からケーブルをだすとうまくいくはず。

【PR】サンワダイレクト:SATAケーブル
icon
サンワダイレクトは16時までの注文は即日出荷(在庫ありの場合)、2千円以上で送料無料!
突然必要になったアイテムが買いやすい。

AmazonはPCパーツのプライム対象商品増えないかなぁ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

VGA:Radeon HD5750
OS:Windows 7 64bit Professional
memory:DDR2-1066MHz 6GB

CPU:Core2 Quad Q6600 @2.4GHz
1920x1200 ULTRA(DX11) 8xMSAA:最低 27.7fps 平均 35.1fps
1920x1200 ULTRA(DX11):最低 31.3fps 平均 40.0fps
1280x1024 ULTRA(DX11):最低 44.9fps 平均 52.2fps

CPU:Core2 Quad Q6600 OC3.2GHz
1920x1200 ULTRA(DX11):最低 35.2fps 平均 40.1fps
1280x1024 ULTRA(DX11):最低 41.7fps 平均 52.4fps

解像度1920x1200 画質ULTRA 2x MSAAで問題なくプレイ可能でした。
高画質なレースゲームは楽しいですね。

ワイヤレスのXbox360コントローラも買ってみました。
乾電池2本分の重さが気にならなければワイヤレスは楽です。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

VGA:Radeon HD5750
OS:Windows 7 64bit Professional
memory:DDR2-1066MHz 6GB
HDD:ST3500418AS

CPU Core2 Quad Q9650+Radeon HD5870でのFF14ベンチマークの結果はこちら
CPU Core2 Quad Q6600+Radeon HD5870でのFF14ベンチマークの結果はこちら

ファイナルファンタジーXIVオフィシャルベンチマーク

CPU:Core2 Quad Q6600 @2.4GHz
1280x720 Low:Score 3484 / Load Time 20774ms
1920x1080 High:Score 2093 / Load Time 20932ms

CPU:Core2 Quad Q6600 OC3.2GHz
1280x720 Low:Score 3760 / Load Time 18230ms
1920x1080 High:Score 2115 / Load Time 18387ms

どれもヒューラン(男)でのスコアです。

Radeon HD5750ではフルハイビジョンは『やや重い』クラスでした。
低解像度でも『やや快適』。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GeForceの最新ドライバ 257.21 WHQLで、GeForce 9600GTが問題なく動作しました。

ドライバのダウンロードページでFF14のベンチマークがダウンロードできるようになっています。

フルスクリーンではなくウインドーモードなので、1920x1080だとウインドー枠の分がはみ出しますが、ベンチマーク上どうなんでしょう?

nVIDIAドライバーダウンロード
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

発売されてみると3万円下回る価格で登場しましたね。

GeForce GTX480が 5万円台後半。
GeForce GTX470が 3万円台後半。
GeForce GTX465が 2万円台後半。

465なのに470同様に480から一部を無効にしただけの物です。
460だと売れないから最初から465にリネーム?
消費電力を気にしなければGTX470がお買い得。ただ、電力面で故障しやすい恐れが・・。
安心を重視するとGTX465。性能的には割高ですが。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

値下がりしたGeForce GTX470とほとんど変わりませんね。性能は大きく劣るのですが、消費電力は安全圏です。
GTX470はPCI-E6+6ピンで最大消費電力がオーバーしてそうなものですが、GTX465は大丈夫なようです。
公称値はGTX470は215WでGTX465は200Wなのですけどね。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

どうやら、騒音が激しい個体と騒音が少ない個体が混じって販売されているらしい。
・4Gamer:GTX 480はそんなにうるさくない」と言われたので,正常とされる個体を使って動作音を再チェックしてみた

これはいったいどういうことなのか考えてみると、
まずGTX480は正常に動作するチップがとても少ない。
今の価格でも歩留まりが悪いためどんなに売れても不良チップの方が多いため赤字だと言われている。
そこで、出荷前のバラツキの許容を大きくして、普通なら出荷しないような製品すらも出荷せざるを得ない状況になっている。
と考えることができる。

GPUの電圧等は同じはずなので、無駄に発熱が多い個体があるのか、GPUクーラーのみの個体差の問題なのかは分からない。

クジ引きってなによ と突っ込みたくなるnVIDIAの現状。
益々、nVIDIAの情報をどこまで信用して良いのか分からなくなる。
信頼はどこまで落ちていくのか。

騒音が少ない個体でも、フル回転するような状況でなければほとんど変わらない気がする。
DirectX11ベンチマーク以外で、フル回転するような場面って少ないかも。夏場は除く。

年齢が高い人ほど高周波数の音が聞こえなくなるので、若い人ほど音の違いを大きく感じても不思議ではない。

スピーカーやヘッドフォンでも当てはまりますが、若い人と高齢では高音の聞こえ方が異なるので、人の意見を参考にする場合は要注意。

また、GTX480の音をスピーカーやヘッドフォンで確認する場合も、再生機器の性能によっては聞こえ方が変わるので要注意。
安ものでは主に広がりのない籠もった音に感じやすく、実際の音とは大きくかけ離れている場合がある。
もちろん、録音環境が悪い場合もどんなに再生に良いものを使っても正しく聞こえない。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GeForce GTX480は電力、発熱、騒音を気にしなければRadeon HD5870を超える性能なので結構人気がありますね。

Radeon HD5970はバランスはよいですが、2GPUなのでCrossFireに対応していないゲームだとHD5850よりも性能が低くなってしまう場合があります。

1GPUで最高の性能なのでGTX480は性能面ではそれなりの価値はあるわけです。性能以外では問題が大きいですが。

騒音はアイドル時でも爆音というわけではないので、高性能PCならその他のファンもうるさいのでそれほど気にならない模様。

性能が低いビデオカードでも静音仕様ではない1スロット仕様だと結構騒音が気になります。

冷却機構がしっかりしているPCケースを使えば、冷房のない夏場以外は心配いらない。冷房がないならやめた方が良い。
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GeForce GTX480が失敗作なので、GeForce大好きなな人たちにもRadeonの人気が出てきましたね。

価格が下がるどころか品不足。
品不足と言っても以前のRadeonよりは流通量が多いですね。
玄人思考以外も選べる状態です。

HD5870の性能はGTX480に負けているので、HD5890が発売されませんかね。
そうしてHD5870が値下がりすると手を出しやすいのですが。
VRAM2GBモデルは品切れが多いですね。
デュアルモニターだと2GBの恩恵があるようです。
普通の使い方だと1GBで十分。
MMOでキャラクターが大量に表示される時も2GBの恩恵があるのかも。

続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

以前はフェイスが早かったですが、今はドスパラの方がネットショップでの新製品発売が早い。

GeForce GTX47039,800円
GeForce GTX48059,800円

意外と安い。一応、GTX480の性能はRadeon HD5870よりは高いですしね。
HD5970は8万円するから、初物価格としては妥当なところ。

発熱的にまともに使えるのかどうかが最大のポイント。
Direct X9でGTX285より性能が低いとかは気にしてはいけない。
GeForce 初のDX11対応で、DX11の性能はRadeonよりも高い!

私的にはいらないですが。


【PR】ドスパラ:GeForce GTX480
【PR】ドスパラ:GeForce GTX470

【PR】Amazon:GeForce GTX480
【PR】Amazon:GeForce GTX470
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ