らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

カテゴリ:OS > Windows Vista

ブログネタ
Windows Vista に参加中!
Windows Vistaを使い始めた人が多いと思いますが、まだ環境は整っていません。

Windows Vistaの発売に合わせて作られた製品の場合、開発途中のWindows Vistaで製品を開発する必要があるため、完成したWindows Vistaに完全に対応しているものはまだほとんどありません。

Windows Vistaで感じる不具合や不安定さは未熟な環境が影響していると思ってよいでしょう。

特に、ビデオカードやサウンドカードなどのPCパーツのドライバの不完全さは深刻です。まめに、最新のドライバが公開されていないかご確認し更新する必要があります。

また、ソフトウェアでも、強力になったVistaのセキュリティーに手を焼くことがあります。特に、ユーザーアカウント制御(UAC)にうまく対応できておらず、有効でないと不具合が生じるものと、無効でないと不具合が生じるものがありますので注意が必要です。

困ったときはメーカーサイトのサポートにある「FAQ」や「よくある質問」などを確認しましょう。Webでのサポートがしっかりしているメーカーの製品を選ぶのも一つの方法です。

・サポートのよいお手軽パソコンは「NEC
・サポートのよい使いこなすパソコンは「エプソンダイレクト
ゲーム用パソコンならドスパラへ!Galleriaシリーズが大人気!
・Vista対応ソフトウェアを選ぶなら「Vector
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
Windows Vista に参加中!
Windows VistaではWindows XPの2倍のメモリ量が必要になります。

Windows Vistaを快適に使うには2GB搭載されていると安心です。Windows Vista Home Plemium以上では、アプリケーションをインストールしていくと簡単に1GB程度になってしまいますので、メモリ量が1GBではやや不安があります。

扱うデータが大きいほど、一時的に必要になるメモリ量も大きくなるので、空き容量に余裕が必要です。

メモリーを選ぶときはアイオーデータのメーカーPCのメモリー対応表で調べると分かり易いです。
・詳しくはメモリをパワーアップしてWindows Vista(TM)を快適に!

ご使用のPCに対応したメモリーが見つからない場合は、マニュアル等で対応しているメモリをお調べください。

★中級者向け情報
続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Justsystem(ジャストシステム)製品のWindows Vistaへの対応状況はこちらで確認することができます。

ジャストシステム製品のWindows Vista対応状況

各メーカーの対応には3タイプあります。
1.そのまま動作可能
2.アップデートパッチを提供して対応させる
3.動作不可(または動作未確認)でアップデートの予定もない

1は主にVista発売後の製品やシステムに関係しない製品に、2はVista発売前に登場した最新の製品に、3は古い製品でこのような対応がとられることが多いと言えます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
お役に立つPC、ソフト情報! に参加中!
Live OneCareはWindows Vistaのセキュリティーとメンテナンスを強化するMicrosoftのソフトウェアです。

Windows Vistaは標準でセキュリティーが強化されていますが、アンチウイルス機能はオプションです。かならず、Live OneCareまたはサードパーティーのインターネットセキュリティーソフトを導入する必要があります。

Live OneCareを導入すると、Windows Vistaのセキュリティーが完全になり、チューンアップにより定期的に、不要なファイルの削除やデフラグやバックアップが可能となります。

Live OneCareのバックアップ機能は、市販のバックアップソフトとは異なり、データの種類によるバックアップです。

ハードディスクに保存されている、すべての『画像ファイル』『音楽ファイル』『ドキュメントファイル』などをバックアップ用外付けドライブやDVDなどに保存します。また、得手のフォルダやファイルをバックアップに追加することや、反対に除外することもできます。

LiveOneCareのバックアップ機能

どのファイルをバックアップしたら良いか分からない人に有効なバックアップ方法です。

このバックアップではシステムはバックアップできないことに注意が必要です。Windowsの調子が悪くなったときに元に戻すようなことはできません。

バックアップはAcronisなどの市販の専用ソフトを使う方が遙かに便利です。
Windows VistaとLive OneCareの注文と詳細はこちら
Acronis True Image 10 Homeについてはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
Windows Vista に参加中!
バッファローのルータの一部に、Windows Vistaで接続するとルータがハングアップしてしまい、再起動させないとネットワークに接続できない不具合があります。

ルータのファームウェアを最新に更新することで解決することができます。

最新のドライバ・ファームウェアの確認とダウンロードはこちら
BUFFALO ダウンロードサービス


Windows Vistaへのアップデート前には、Windows XPで使用していたソフト・周辺機器がWindows Vistaに対応しているか、ドライバなどのアップデートが提供されているかなど十分ご確認ください。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
Windows Vista に参加中!
Windows XPからWindows Vistaに乗り換える場合、Windows XPの環境をバックアップしましょう。

バックアップすることで、Windows Vistaインストール前の環境に戻すことができます。

Windows Vistaでも使えるおすすめのバックアップソフトはこちら
Acronis True Image 10 Homeの使い方
ベクター 最新ソフト・キャンペーン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
Windows Vista に参加中!
Windows XP Home Edition及び、Windows XP MediaCenter Editionのマイクロソフトのサポートが2009年から2014年に正式に延長が決定しました。
・詳しくはマイクロソフト Windows XP Home Edition のサポート期間の延長

これはつまり、2014年まで安全にWindows XPを使い続けることができます。

しかし、Windows Vistaより安全性も効率も悪い古いOSであることに変わりありません。

現在Windows XPをお使いの方は、慌ててVistaに乗り換える必要はなくなり、Windows Vistaの必要性を感じるときまで、安心してWindows XPをお使いいただけます。なお、主に企業で導入されているWindows XP Professional Editionは元々2014年まで迄のサポートです。

ビデオカードやメモリを今より増強できない古いまたは拡張性の乏しいPCをお使いの場合は、しばらくWindows XPを使い続け、Windows Vista搭載パソコンを購入するのが良いでしょう。Windows Vistaは最新のパソコンで最適になるように作られており、パソコンが性能不足では魅力は大きく損なわれてしまいます。同じ事をするのならば、Windows VistaよりもWindows XPの方が低い性能でも十分扱うことができます。Windows Vistaが使いやすい、快適、となるには、それに見合った性能が必要です、性能不足では、返って使いにくいと感じることになります。

Windows Vistaの魅力的な機能
・セキュリティー面が強化されて安全性が高まる
・CPUやメモリのリソースを効率よく管理されて快適に
・インターフェースの3D化によりたくさんのウインドーを開いても不具合が生じにくい(要高性能3Dビデオカード及び、Home Basic以外のWindows Vista)
・シャットダウンの代わりにスリープモードが標準になり、起動や終了が高速に
・高解像度でも見やすい日本語フォント

Windows Vista 搭載PCを探すならこちら
Windows Vistaのお店を選ぶならこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
Windows全般 に参加中!
DSP版(OEM)は組み込みPC向けの低価格販売品です。

ライセンス(使用する権利)は同時購入したPCパーツに付加されますので、OS使用ライセンスのあるパーツと一緒にお使いください。パーツを廃棄するとライセンスも消失します。また、サポート窓口はマイクロソフト社ではなく販売店になります。

Microsoft社の正規品ですので、ライセンスに違反しない限りパッケージ品と同様に、自動アップデートなどのサポートが提供されます。

ライセンスとは、Windows Vistaを使用する権利を指します。

パッケージ品と比べて価格が約半額になるのが大きな魅力です。

DSP版(OEM)予約受付中
ツクモ: Windows Vista DSP版 & パッケージ版icon
ドスパラ: Windows Vista OEM版
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
Windows Vista に参加中!
Windows Vista RC1でインターネットに接続できないと思ったら、ルータのコンセントを一度外して、繋ぎ直すと接続できるようになりました。

なぜかDVD-RAM/R/RWドライブが認識していません。Vistaのインストールはこのドライブから行ったので、認識できないはずはないのですが・・

う〜む・・・

Windows Vistaってなに?
Windows Vistaの種類
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ