らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

カテゴリ:パソコン > パソコン本体

ブログネタ
トラブル解決方 に参加中!
昨日JUST Suite 2009をインストールしたら、またまたブルースクリーンエラーになってしまい、インストール直前のバックアップから復元しました。

不具合を解決してから規模の大きなアプリケーションはインストールしないと危険ですね。

不具合の原因はよくわからず。チェックディスクを実行しても、しばらく経つとまたエラーが出ます。

イベントビューアをみると、GeForceのドライバの残骸が残っているらしく、それのエラーが毎起動時に発生していました。

メモリはMemtestでエラーは確認されず。

HDDのS.M.A.R.T.も異常がない。

電圧の変動も正常。

 

原因がわからないのでまとめて対策を実行。

CHKDSK C: /rを実行しファイル構造のエラーを修復。

ビデオカードを9600GTに変更。
最新のドライバをインストール後にアンインストールし、HD4850に換装。

メモリは念のために4スロット6GBを2スロット4GBに減らし、オーバークロックも定格に戻す。

アイオーデータのUSB拡張カードを装着して、Windows上でのみ動作すればよい機器はそちらに繋ぐ(P5K-Eの不安定なUSBポート対策)。

ここまでしてとりあえず、エラーはなくなり安定したようです。

これでも不安定なら、マザーボードかな。

USBを調整しても、再起動するとキーボードが認識できなくなることがあるのは一緒のようです。コネクタを挿し直さないと正常に使えなくなることがあるのはASUSTeK P5系の仕様上の不具合なので諦める。

ブログネタ
ノートパソコン に参加中!
東芝 dynabook SS RX1/W9E

電話サポートをWebで予約すれば、サポートに繋がらなくてお手上げという状態を回避できます。

東芝ならではの大容量128GB SSDモデルがイチオシ。続きを読む

ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン2 に参加中!
ツクモのeX.computerにIntel Core2 Quad Q9300、メモリ4GB、ビデオカード GeForce 9600GTを搭載したデスクトップPC AeroStream Quad 特別モデルが新登場。

WindowsVistaHomePremium SP1搭載で、標準構成が112,800円から、WindowsXP HomeEdition SP2搭載は109,800円からの販売です。

このスペックでこの価格はとても安いですね。

安くても品質はしっかり考えられています。

ショップブランドのBTOではトラブルが起こりやすい電源ですが、日本向けの100V電源が採用されています。安全保護回路も搭載されているTopower製 480W(Max580W)の電源です。

DVDドライブには高い信頼のプレクスター製のドライブを採用。一般的なDVDドライブよりもワンランク上の品質を持つメーカーです。

メモリには高い信頼の、国内製造されたセンチュリーマイクロ製を採用。

ケースはMicroATXとATXの白か黒を選択できます。マザーボードはMicroATXのIntel G33 Express です。

メモリソケットは2つしかありませんが、2GBを2枚使うことで4GBにしています。メモリ増設を考える必要がないので問題ありません。

32bitのOSでは最大4GBのメモリアドレス空間しか扱うことが出来ないので、ビデオメモリやそのたもろもろのメモリアドレス空間を差し引くと、3.3GB程度が実際に使えるメモリ容量になります。(正確な値は構成により異なります)

販売店
ツクモ AeroStream Quad 特別モデルicon
ツクモ eX.computericon

ブログネタ
ノートパソコン に参加中!
富士通 FMV BIBLO LOOXUシリーズはとってもコンパクト!

5.6型ワイド液晶にタッチペンでの操作が可能。キーボードは小さいながらも標準的な配置をしています。

タッチペンは液晶の上に差し込むことができます。液晶を回転させて折りたたむと、コンパクトな操作が可能です。こんなに小さいのに機能が充実。

FMV LOOX U 液晶部
続きを読む

ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!
ツクモのショップブランドPC、eX.computerに、最新Intel Core2 Quad 9300に、メモリ4GB搭載したPCが、OSにWindows Vista HomePremiumを選択した場合、92,800円、オプションのビデオカードにGeForce 9600GTを選択しても安いです!

限定300台を4/19迄の販売。

Q9300搭載 限定PC
icon
通常のQuad CPU搭載モデルicon

Q9300は人気でかなりの品薄となっているPenrynタイプの新しいCPUです。

これまでのCore2 QuadシリーズよりもFSBが高くなり、SSE4拡張命令の追加により対応しているアプリケーションでは動画変換などがかなり高速化されます。それでいて、消費電力は少なくなっています!

クロックはQ6600よりも100MHz高速で、L2キャッシュは2MBへっています。性能はQ6600よりも高く、消費電力が少ない効率のよいCPUです。SSE4対応のアプリケーションでは大きな性能向上も期待できます。

Q6600とQ9300の詳しい比較はこちら
www.LLY.get.to(英文)

ブログネタ
パソコン・家電特価情報 に参加中!
ツクモインターネットショップ限定に、格安の69,800円の「 eX.computer AeroStreamネットショップ限定モデル」が登場。

台数限定のため売り切れ御免。

消費電力が低く効率の良いAMD CPUモデルと、人気のIntel Core2Duoモデルがあります。

AMDモデル

CPU:Athlon 64 X2 3800+(SocketAM2)
メモリ:PC5300 1024MB(1GB) DDR2-SDRAM
ビデオカード:nVIDIA GeForce8500GT
チップセット: MSI製 K9AGM2-F(AMD 690V)
HDD:160GB(S-ATAII 7200rpm)
DVDドライブ:PLEXTOR製 スーパーマルチDVD±RWドライブ (DL対応)
OS:Windows Vista Home Premium (32bit版)
  または、Windows XP Home Edition SP2
価格:69,800円

これは数年前からしたら高性能PCです。PentiumDよりも性能効率の良いCPUに、Windows Vistaも快適なDirectX10対応のビデオカード。1GBのメモリを搭載。

Windows Vista Home Premiumが問題なく動作する性能です。3Dゲームなどリアルタイムで負荷の高い使い方をしないのなら、古いPCから取り替えるのに最適です。

現在の高性能CPUと比べると時間はかかるものの、動画エンコードも数年前と比べると格段に速く処理することができます。

CPUは消費電力が少ないエコロジーなEEタイプ。

ビデオカードはWindows Vistaでの一般的な利用に最適なGeForce 8500GT。3Dゲームや次世代DVD(ドライブ別売り)などのハイビジョン映像に最適な8600GTS(HDCP対応)には+15000円で変更注文ができます。

片面2層式(約8GB)に書き込みができる高性能で品質の高いプレクスター製のDVD±R DL対応の光学ドライブが標準搭載でお買い得。

Intelモデル

Intelの高性能CPU Core 2 Duoは1万円高い79,800円で登場!

CPU:Core 2 Duo プロセッサー E6320 (LGA775)
メモリ:PC5300 1024MB(1GB) DDR2-SDRAM
ビデオカード:nVIDIA GeForce8500GT
チップセット:インテル製 DG965SSCK(Intel G965 Express)
HDD:160GB(S-ATAII 7200rpm)
DVDドライブ:PLEXTOR製 スーパーマルチDVD±RWドライブ (DL対応)
OS:Windows Vista Home Premium (32bit版)
  または、Windows XP Home Edition SP2
価格:79,800円

4MBのキャッシュを搭載したCore 2 Duo E6320を搭載しているのが特徴です。Athlon 64 X2 3800+よりも1.1〜1.4倍程度高い性能です。

+1万円差であるならとってもお買い得だと思います。

どちらも、一般的利用に於いては極端な性能不足を感じることはなく使いやすいパソコンです。

性能不足を感じたときも、AeroStreamはパーツ交換が容易ですので、マザーボード(チップセット)が対応している上位のCPUに取り替えることもできます。もちろん、メモリの増設やビデオカードの交換はとても簡単です。

注文時に予算に応じてCPUなどを変更するカスタマイズが可能です。写真編集や管理などメモリを多く使う用途によっては初めから2GBのメモリを選択することをお勧めします。2GBあると増設なしで快適に使い続けることができます。

この構成でこの価格は私が見てもとってもお奨めできます。低価格というと品質の悪いパーツが使われてたり、ビデオカードが無かったり(チップセットに内蔵)することが多いので、これは珍しいと思います。

基本構成は低価格ですが、カスタマイズで選べる種類が多く、高性能PCに変身させて注文することもできるので使い方に応じた最適なPCを低価格で購入できます。

デュアルコアCPU、ビデオカード、1GBメモリ、OS 全部付いて ¥69,800!
Aero Stream ツクモネットショップ限定モデル 234x60

マウス、キーボードはオプション(本体とセットで選択可能)、モニターは別売り(本体とは別に注文)ですので新しく購入される方はご注意ください。

セットでの選択に存在しないキーボードやマウスも、人気のPC専門ショップなので必要な周辺機器等が同じお店ですべて揃えられます。
ツクモインターネットショップ

ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!

九十九電機のex.COMPUTER Evolutioniconシリーズは選りすぐりのパーツで組み立てられたショップブランドPCです。

特徴

・高品質メモリを採用(CENTURY MICRO製)
・高品質電源ユニットを採用(Topower TAO-530MPVR)
・静音設計のケースを採用(Antec P180 Ver1.1)
※()内は商品や時期により変更されることがあります。

安いだけのショップブランドではなく、安心して使える品質が確保されています。

マザーボードなどのメーカーもキチンと掲載されているので安心です。自作で人気のP180ケースを採用しているのも大きな魅力。

古い自作PCからの乗り換えにも最適です。

Evolutionシリーズで最強となるモデルは「eX.computer EB30A FullAcceleEdition FX」。4GBのメモリにQuad SLI(7900GS4枚挿し)はすごいですね。価格も最高の749,800円。これこそ究極のモデルではないでしょうか。

私がおすすめするのは「eX.computer EB30J Type-GTモデル」。CPUはCore 2 Duo
E6600。ゲームするならメモリを2GBにカスタマイズしたいですね。予算に応じてビデオカードもカスタマイズでしょうか。基本構成では173,400円。

カスタマイズ次第では、基本構成139,800円の「eX.computer EB30J Type-RSモデル」。CPUにCore 2 Duo E6300を搭載。ビデオカードは7600GSで、安いながらもWindows Vistaも十分に動作可能。こちらもメモリは2GBに変更したいですね。


ex.COMPUTER Evolutionシリーズicon
・オプションの着せ替えシートでかっこよく!
Antec P180専用 「eX. PC着せ替えシート」icon

着せ替えシートの実物を見てきましたが、ペラペラのシールではなく、結構しっかりとしたシートでした。ゴールドに人気があるようですが、個人的には大理石もよかったです。

ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!
ドスパラから、ゲーム向きのお買い得なでデスクトップPC、Prime Galleria Flight Simulator X お奨めスペックPCが2007年1月26日新発売。

マイクロソフト フライトシミュレーターX お奨めスペックモデル

特徴
・ビデオカード:GeForce 8800 GTS
・CPU:Intel Core2Duo E6600
・メモリ:2GB
・HDD:320GB
・OS Windows XPまたはWindows Vista Ultimate

標準構成での価格は
・Windows XP 20万9980円〜Windows Vista Ultimate 22万4980円

メモリ・CPU・ビデオカード共に多くの3Dゲームを快適に遊ぶための性能を満たしています。これで21万円程度なら買い時!

ゲームソフトは付属していないのでご注意ください。別途購入する必要があります。

詳細・購入はこちら ドスパラ

価格差が少ないので、Vista Ultimateがおすすめです。XPも必要なら、XP DSP版とHDDを購入して、VistaとXPを繋ぎ変えて使い分けるのがおすすめです。

HDDをラトックなどの5インチベイ・リムーバブルケース使って、トレイごとHDDを入れ替えるとXPもVistaも簡単に切り替えて安全に使用することができます。
詳しい手順と商品はこちら

ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!
emachinesとGatewayの春モデルが発表されました。

Windows Vista Home Basic搭載でデスクトップのemachies J3204は49,800円で登場。

CPUにCelelon D354、メモリはDDR2 PC4200を512MB搭載。

同じく、Windows Vista Home Basic搭載したノートブックはGatewayのMT3105jで84,800円で登場。

CPUにCelelon M430、メモリにDDR2 PC4200を512MB搭載。


おすすめはなんと言っても、ツクモのショップブランドPCであるeX.computer Aero Stream B30J-7150E。

Windows Vista Home Premium搭載で、Core2Duo E6600とPC5300 1024MB DDR2メモリ搭載、チップセットは人気のインテル P965 Express採用。ビデオカードにはWindows Aeroが快適、3DゲームもできるNVIDIAR GeForce 7900 GSを搭載。価格は144,800円〜とお買い得です。

Windows Vistaを活用したいが価格は抑えたい人に最適です。

ゲームを快適に楽しみたい、フルHDディスプレイを活用したい、Windows Vistaを使いこなしたい、そんな方にはWindows Vista Ultimate搭載の、Aero Stream B30J-7170E2がおすすめ。

CPUとメモリは同じですが、チップセットにインテル 975X Expressを採用。ビデオカードは高性能ならNVIDIA GeForce 7950 GTとなっています。

さて、Windows Vistaを使うなら、カスタマイズ注文で、メモリを2GBにすることを強くお勧めします。Windows Vista ではWindows XPの2倍のメモリ量が快適に扱うための目安になります。

販売店
ツクモインターネットショップ

ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!
知識があるならショップブランドPC、詳しい人が近くにいない場合はサポートの評価が高いEPSONやNECがお勧めです。

ショップブランドPCは、流通しているパーツでお店が組み立てて動作確認して販売されるパソコンです。自作との違いは標準状態なら動作保証が取れているので安心です。

自作の場合ですと、組み立てミス、パーツの不良、相性による不具合などで正常に動作しないことがあり、初めての場合は不具合の原因が分からずパーツの買い直しなどでコストがとても高くついてしまうことがあります。

初めはショップブランドPCで、そこから時代に合わせて自由にパーツを交換していくのがお勧めです。ツクモなら、人気のPCケースP180が選択可能なモデルもあり、自作に近いPCを購入することができます。

メーカーPCは価格が高くなりますが、EPSONやDELLなどBTOメーカーはショップブランドのように最新の高性能パーツが選択できます。NECや富士通では価格は高いですが少し古い構成になってしまいます。

安く済ませたいのならマウスコンピューター、ゲームに最適なG-Tuneブランドも人気です。

Windows XP Homeのサポートが2009年に終了してしまうので、これから買うのであればWindows Vistaが快適に動作する性能をもったパソコンが必要です。

Windows Vistaを活用するには大容量メモリDirect X9に対応したビデオカードが必須。メモリは2GB、ビデオカードはGeForce 7000シリーズかRadeon X1000シリーズが搭載されているパソコンを選びましょう。

メモリ2GBの理由は、Windows VistaはOS自身が使用するメモリ量が多くなっており、また、セキュリティーソフトやバックアップソフトなど常駐するアプリケーションが増えても安心の容量です。Windows XPの2倍の容量が目安です。

ビデオカードは、Windows Aero機能を使用しないのなら気にする必要はありません。Windows Aeroはウインドーのサムネイルが表示されて目的のウインドーに切り替えやすくなります。また、表示が変更される度に画面全体を書き換える必要がなくなり、不具合を生じにくくなります。

注文時にカスタマイズが可能なモデルでは、標準のメモリが少なくても、増やして注文することができます。

自分にあったパソコン本体を探すなら
桜PCのパソコンライフ:パソコン本体を選ぶならここ!

このページのトップヘ