らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

カテゴリ: ソフトウェア

壊れたHDDを新品のHDDに取り換えました。

HDD_1704_002

WD30EZRZ-00Z5HB0
Western Digitalの3TBのHDD WD Blue。5400rpm。キャッシュ64MB。
WD20EZRZ-00Z5HB0
Western Digitalの2TBのHDD WD Blue。5400rpm。キャッシュ64MB。
WD4004FZWX-00GBGB0
Western Digitalの4TBのHDD WD Black。7200rpm。キャッシュ128MB。
 
続きを読む

データソリューションセンターのAI完全自動ドライブ復旧システム FromHDDtoSSDを使うことでSSDとHDDのディスクを診断することができます。

ライセンスを購入すると高度なデータの復旧やバックアップを行えます。

ここでは無料のインストール版によるHDDの故障診断の簡単な使い方を紹介します。

・【情報】データソリューションセンター

FromHDDtoSSD_1704_001

続きを読む

TOSHIBA microSDHC UHS-I CARD Class10 32GB 、2種類のメモリカード性能を比較します。

比較するmicroSDHCカード


SD-C032GR7AR30
購入価格 1,554円
Max Read 最大読取 30MB/s

SD-C32GR7WA3
購入価格 3,224円
EXCERIA TypeHD
Read 95MB/s
Write 30MB/s

SD-C032GR7AR30
microSD-T001
続きを読む

重い、音声が途切れやすい、スカイプの調子が悪い。
こんな状態に気づいたら、Skypeのバージョンを確認してみてください。
不具合のあるバージョンのまま使っているのかもしれません。
続きを読む

Skype(スカイプ)ではWindowsのサウンドの音量とは別に、Skypeでのマイクとスピーカーを個別に調整することができます。

Skypeで使うヘッドセットなどは、Windows全体とは別の設定にすることで使いやすくなります。
続きを読む

東芝(CFD販売)のCSSD-S6T512NHG5QにスペースデデフラグというSSD劣化ソフトを使い、SSDの容量を激しく断片化してみました。

10GBの空き容量を残して0〜4MBのデータで強制断片化を行います。
これを実行すると空き容量も過度に断片化します。

通常の使い方ではここまで悪化することはまずありません。

CSSD-S6T512NHG5Qでは、
書き込み直後は書き込み速度が低下しますが、自然と整理されて性能はほぼ元に戻ります。

スペースデデフラグで断片化


電机本舗 スペースデデフラグ

S6T512NHG5Q-101
続きを読む

新生FF14の新しいベンチマークソフトが公開されたので試してみました。

キャラクター編では、新生FF14の正式版で使えるキャラクターデータのベースが作れるようになっています。
仮の仕様でキャラクターを作り、正式版ではそのデータを元に、細部を調整という感じになるようです。
どんなキャラクターで行くかあれこれ試せます。

ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編続きを読む

カスペルスキー2013を使っていると、ブラウザの検索フォーム等への入力で、日本語が入力できなくなってしまうことがあります。

IMEの日本語入力がオンにも関わらず、その場所での入力が突然アルファベット入力に固定されてしまうのです。

解決方法は、カスペルスキーの設定で
物理キーボードの入力をキーロガーから保護する
無効にします。
続きを読む

このページのトップヘ