簡易水冷のCPUクーラー、CoolerMaster(クーラーマスター)のNepton 120XLが、PCの電源を切るとポンプが動かなくなる症状が起きるようになったので、クーラーマスターの新製品であるMasterLiquid Pro 120を購入しました。

購入したMasterLiquid Pro 120は旧バージョンのチューブでした。
旧バージョンは2017年7月31日まで無償交換の対象です!

詳しくは
(お詫び)MasterLiquid Pro 120/240のチューブ仕様について

MasterLiquidPro120_003
MasterLiquid Pro 120Nepton 120XLと比較して大幅な長寿命を実現しています。
ポンプ部は大きくなり、長寿命の他に冷却効率も格段に向上。
ラジエーターを冷却するファンも長寿命でラジエータの冷却に最適なファンに変わりました。
ラジエーターのフィンの精度も上がっています。

日本国内で大手の代理店であるASKに対応して頂きました。
上記のお詫びリンクにアスクのサポートフォームが記載されているので、そこに行きます。
アスク ご購入後のお問い合わせ

製品名
MasterLiquid Pro 120 MLY-D12X-A20MB-J1

シリアルナンバー
製品パッケージに張られているシール「MLYD12で始まる英数字」

お問い合わせ内容
「チューブが旧バージョンのため新バージョンへの交換を希望します。」
と書けば良いかと。

メールで返答がくるので、書かれている内容に合わせて発送します。
発送はお互いに「元払い」となります。
送り状への受付番号の記入漏れに注意。
何か忘れると対応が遅くなる原因になってしまいます。

私の場合問い合わせの返答は営業時間内だったので当日にきました。
交換品が届くまで、土日挟んで5日でした。

アスクへの問い合わせ:2017/02/03 (金)
アスクからの返答:2017/02/03 (金)
アスクへの発送:2017/02/04 (土) クロネコ
アスクからの返送:2017/02/08 (水) 佐川

交換前のMasterLiquid Pro 120
MasterLiquidPro120_002


交換後のMasterLiquid Pro 120
MasterLiquidPro120_001


チューブにスリーブが被さって表面がサラサラになりました。
薄い網なので、見た目以外の影響はほぼ無し。
交換に手間と送料がかかることを考慮すると、交換しなくても良いですね。

外側が柔らかくなればチューブがPCケースの側面カバーに接触してるときの音が減らせるかと思いましたが、薄い網状なので見た目のスマート差以外に意味がなさそうです。

Nepton 120XL
Nepton120XL_001


MasterLiquid Pro 120は12cmファン1カ所での取り付けに対応していますが、MasterLiquid Pro 240では、12cmファン2列での取り付けに対応しています。

MasterLiquid Pro 240はラジエーターが2倍の広さになり温まった水をしっかり冷ますことができるので、取り付け可能ならこちらをおすすめします。

Neptonにあった14cmファン対応モデルはMasterLiquid Proにはありません。

【PR】Amazon:Cooler Master MasterLiquid Pro 120 デュアルチャンバーヘッドを初めとした新テクノロジー満載の一体型水冷CPUクーラー FN1024 MLY-D12X-A20MB-J1
【PR】Amazon:Cooler Master MasterLiquid Pro 240 デュアルチャンバーヘッドを初めとした新テクノロジー満載の一体型水冷CPUクーラー FN1025 MLY-D24M-A20MB-J1

【PR】ツクモ:MasterLiquid Pro 120 MLY-D12X-A20MB-J1
【PR】ツクモ:MasterLiquid Pro 240 MLY-D24M-A20MB-J1
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック