PCケースのサイドファンのフィルターを、ネジ止め式からマグネット式に交換しました。

ネジ止め式のファンフィルターは、サンワサプライのTK-F120R
tkf120r01

Ainex(アイネックス)のCFF-120Zと同じOEMのようです。
アイネックス CFF-Zシリーズ

マグネット式のファンフィルターは、SilverStone(シルバーストーン)のSST-FF143B
FF143B01

TK-F120R


このTK-F120Rはネジ止めしてからフィルターを乗せたカバーをはめ込む方式です。

ファンに直接取り付けた場合でも、カバーを外して中のフィルターを取り出して掃除することができます。

フィルターが破けてしまっても、間に挟むフィルター部分だけを交換することができます。

ファンに直接取り付けた場合。
tkf120r02

交換用のフィルター。
tkf120r05

PCケースのサイドカバーに取り付けた場合。
1層のネジ止め部分。
tkf120r03
フィルターとカバーを取り付け。
tkf120r04

SST-FF143B


SST-FF143Bはネジで取り付けるだけでなく、マグネット内蔵なのでマグネットの付くPCケースならそのままピタッと張り付きます。

取り付け前。
FF143B02
取り付け後。
FF143B03

このファンはPCケースサイド、マザーボードの裏側に取り付けてあるSSDとHDDを冷却するためのファンです。

PCケースファンは12cmなのですが、マグネットで貼り付けるので広めの14cmにしました。

12cmはファンを取り付けているネジが少し盛り上がっていて当たってしまいますが、ネジもすっぽり中に収まる14cmです。

シンプルなフィルターなので、汚れなければ風の通りはとても良さそうです。マグネットなので簡単に外して掃除ができます。

【PR】ツクモ:ファンガード 一覧
【PR】サンワダイレクト:ケースファン関連

【PR】Amazon:SST-FF シリーズ
【PR】Amazon:アイネックス CFF シリーズ
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック