棒読みちゃんはテキストを音声出力してくれるアプリです。
Windows2000/Windows XP/Windows7/Windows8に対応しています。

声質を「女性1」で「速度を遅め」で「音程を高め」にすると、彼の有名なゆっくりボイスになります。
文章を入力すると読み上げてくれるので、マイクとして出力できればSkypeなどに使うこともできますが棒読みちゃんにはマイク出力機能はありません。
再生先のサウンドデバイスが選択できるのみです。

そこでマイクの代わりに音声出力ができる仮想サウンドドライバをインストールします。

例えば、NETDUETTO βをインストールすると仮想ラインの音声出力のドライバが追加されます。
Y2 PROJECT
NETDUETTO β ソフトウェアはインターネットなどのネットワークを介して、できるだけ小さな遅延(音の遅れ)で、高音質なオーディオを送受信するための技術です。これによって、インターネット越しに、離れた場所にいる人たち同士での音楽セッションや、デュエットを行うことができるY2 PROJECT(公式より引用)ようになるプロジェクトです。

NETDUETTO βをインストールするだけでも仮想サウンドドライバを使用することができます。

録音デバイスとしてライン出力が追加されます。
棒読みちゃんの出力先に追加されたYamahaのラインを指定します。
Skype等のマイクの選択に棒読みちゃんで選択したYamahaのラインを指定します。
これで、棒読みちゃんの音声がラインからSkypeに送信されます。

仮想サウンドドライバを使う理由は、余計な再生がないからです。
ステレオミキサーや再生リダイレクトは通常は1つしかなく、全ての音声が含まれることになります。
それではマイクとして再生したい音声以外(システム音や音楽再生など)も含まれてしまうのです。
目的の音声以外も話し手として処理されてしまうと聞き取りにくいなどの問題が生じてしまいます。

実況動画の録画・録音ではこのような問題は気にする必要はありません。

出力が独立しているサウンドデバイスとして機能するため、出力する音声は「聴く」機能で、通常のサウンドデバイスを指定しても悪影響がありません。
自分で音声を確認sしながら調整することができます。

音声出力にステレオミキサーや再生リダイレクトを使う場合は聴く機能は使用してはいけません。
再生と出力が同じであると、出力された音声が再生されて、再生された音声が出力されてまた再生されて・・とコダマになってしまいます。

同じような理由で、Skypeとのスピーカーと出力するサウンドデバイスが同じであってはいけません。
ステレオミキサーや再生リダイレクトは、マイクなど追加された音声と通常の再生が合成されます。
そうすると、再生された相手の声もマイクのように出力されてしまい、ややこしいことになります。

設定の詳細



棒読みちゃん 公式サイト
まずはここから棒読みちゃんをダウンロードします。

ZIPファイルなので解凍して、オンラインプログラムの保存フォルダに置いて、「BouyomiChan.exe」を実行します。
デスクトップやダウンロードフォルダに置きっぱなしにするのはお勧めできません。
「C:\Programs」や「D:\Programs」 フォルダなど、インストール不要なアプリケーションの保存場所を用意してそこに置くようにすることをおすすめします。

必要であれば
NETDUETTO βのダウンロード
をインストールします。

Windowsの録音デバイスを開いて、目的のサウンドドライバを有効にします。
一覧に表示されていない場合は右クリックで「無効なデバイスの表示」を有効にして、目的の出力先を選択して右クリックで「有効」にします。

Sound001

Sound002

出力した音声を自分で確認したい場合は「このデバイスを聴く」を有効にして、再生するデバイスを選択します。
再生するデバイスは必ず出力するものとは違う系列を選択します。
マイクやライン入力を出力する場合、PCで再生する音声は出力されないので問題ありません。

Sound006

Skype等のマイクの設定に、音声出力したいデバイスを選択します。

Sound005

棒読みちゃんを起動して設定を表示します。
テレビのようなアイコンの左が設定です。

Sound003

音声出力デバイスで出力先を選択して「OK」します。
表示がおかしくなったら辞書登録を開いて音声合成に戻ると直ります。
出力先の変更が機能していない場合は棒読みちゃんを再起動してみてください。

Sound004

【PR】ボイスチェンジャーの 声チェン!AV Voice Changer公式ガイド
※書籍に付属しているプログラムには問題がありますが、出版社のサポートから最新の体験版をダウンロードすることができます(書籍の購入者限定です)
声チェン! AV Voice Changer公式ガイドの修正プログラムについて

【関連】ボイスチェンジャー機能付きのヘッドセット用サウンドデバイス Sound Blaster Recon3D
【関連】最強のヘッドセット ゼンハイザー PC360
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック