壊れた羅刹クーラーのファンをScythe(サイズ)のREEVEN COLD WING12 PWMモデル(RM1225S15B-P)に付け替えました。

RM1225S15B-P
羅刹クーラーでは針金のような棒でファンを引っかけて固定するタイプなので、リブなしのファンであることが必要です。

リブとはファンの下の穴と上の穴がパイプで繋がっているタイプ。リブなしは上と下の穴が分かれています。

RM1225S15B-P 中身

ColdWing12は4モデルあり、4ピンPWMファンに回転数500〜1500rpmと500〜1300(LOW)/500〜2000(HIGH)をスイッチで切り換えるモデルがあります。

3ピンモデルでは静音800rpmと高冷却2000rpmがあります。ファンコンによる電圧制御の回転数制御範囲は不明。

Scytheのケースファン

スイッチはPCIブラケットに固定するタイプです。

PCケースRV03と羅刹クーラーの組み合わせでは最大1500rpmで十分なので、ブラケットスイッチなしモデルにしました。

ColdWing12の回転音はとても静か。1500rpmでもケースファンやGPUファンにかき消されてしまいます。


【PR】Amazon:Reeven COLD WING12 PWMモデル RM1225S15B-P RM1225S15B-P

【PR】Amazon:冷却パーツ・ファン

【関連】羅刹クーラーのファンが回らなくなった
【関連】CPUクーラーをサイズの羅刹クーラーSCR-1000に変更
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック