最新のVMare Playerをインストールしたい

VMwareのダウンロードセンター

VMWare Playerをインストールしたら、Windows7の自動ログオンが無効になってしまう

ファイル名を指定して実行で、『control userpasswords2』と入力して実行。

『ユーザーがこのコンピューターを使うには、ユーザー名とパスワードの入力が必要』のチェックを外す。

ホストOSとゲストOSで同じフォルダを使いたい

VMwareの仮想マシンの設定のオプションで、『共有フォルダ』を有効にする。

『Windowsゲストのネットワークドライブとしてマップする』にチェックを入れる。

共有したいフォルダを追加する。

追加した共有フォルダは『'vmware-host'のShared Folders』の中にある。

ゲストOSが再起動でループしてしまう

VMware Player上で一度終了させてから起動する。

VMware Player上の×ボタンで閉じる時に、シャットダウンではなく状態を保存して終了させたい

Playerの環境設定で『仮想マシンをサスペンドする』にチェックを入れる。

キーボード入力をホストOS上に戻したい

CTRL+ALT。

キーボード入力をゲストOS上に移したい

CTRL+G。

ゲストOSの状態を別の場所に保存したい

仮想マシンの設定の、『ワーキングディレクトリ』のフォルダーを変更。

バックアップをしたい場合は、そのフォルダーをエクスプローラー等からコピー。

XP-Modeの場合は、
C:\Program Files\Windows XP Mode\Windows XP Mode base.vhd
を同フォルダーにコピーが必要な場合がある。

保存してあるゲストOSをVMware Playerに読み込ませたい

メニューの『仮想マシンを開く』で保存してあるvmxファイルを開く。

【PR】Amazon:VMware徹底入門 第2版
【PR】Amazon:改訂新版 28日で即戦力! サーバ技術者養成講座
【PR】Amazon:オンラインゲームを支える技術  --壮大なプレイ空間の舞台裏 (WEB+DB PRESS plus)
【PR】Amazon:イラスト図解 最新情報ビジネス用語がひと目でわかる本―情報技術トレンドノート

人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック