HDDの動作がおかしくて交換した後も、データを引き継いで使い続けてきましたが、さすがにトラブル気増えてきたのでシステムドライブをフォーマットしてWindows 7を再インストールしました。

コマンド sfc /scannow で解決できない問題が残っていたので、もっと早く入れ直すべきでしたね。

コマンド chkdsk c:でも頻繁に不具合が発見されていましたし。修復してもまたどこかがおかしくなってしまうという現状。

Acronis True Image 2009の初期のバックアップから復元してたら起動しない。そのときのパーティション構成とは変わっているのと、セクター無視のバックアップだったのが原因かも知れない。

Cドライブのバックアップはやはりセクターごとにして、ブートパーティションも一緒にバックアップするべきだと思う。

再インストールしても、ソフトごとの設定が保存されているフォルダーをフォーマット前(初期化前)に保存しておき、再インストール後にコピーすると、多くのソフト設定は引き継ぎが可能です。

主な場所は
C:\ProgramData\
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\
にある。
たとえばアイオーデータの地デジソフトであるmAgicTVでは
C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Roaming\I-O DATA\mAgicTV
を保存しておけば、取得済みの番組表と録画予約を引き継ぐことができる。

ただ、これは問題が起きていない状態からの引き継ぎでないと意味がありません。
再インストール前の不具合の一つに、TV録画の終了後にスタンバイにならないという問題がありました。


再インストールしてmAgicTVの設定フォルダーをコピーしたら同じ不具合が再発

mAgicTVをアインストール後に設定フォルダーを削除(アンインストールしただけではこれらは削除されない)して再インストールを行い、コピーせずに設定をやり直したら問題が発生せず解決しました。

mAgicTVに限らず、このように壊れているファイルを引き継ぐことで再インストール後も不具合が継続されてしまう場合があることにご注意ください。


フォーマットしてOSから再インストールしたことで、Windows 7の起動や終了とスタンバイなども動作が速くなり快適になりました!

バックアップからの復元で調子が悪いなぁと感じたら、手間がかなり掛かりますが今でも初期化が最強です!


【PR】Amazon:Windows 7 上級マニュアル
【PR】Amazon:ひと目でわかるWindows 7 操作&設定テクニック厳選200! (マイクロソフト公式解説書)
【PR】Amazon:ひと目でわかるWindows 7ビジネス編 (マイクロソフト公式解説書)
【PR】Amazon:XPユーザーのためのWindows 7乗り換えガイド
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック