エプソン プリンター EP-902Aは無線LAN対応です。

親機としての機能はないので、ルーターを介する必要があります。

私はルーターにNECのAtem WR-8500Nを使用しているのですが、このモデルの「らくらくスタート」ボタンには非対応でした。

EP-902Aの簡単無線設定が対応しているのはBUFFALOのAOSSと標準のWPSです。

NECの「らくらくスタートボタン」でもWPSに対応している新しいモデルであれば簡単設定が可能です。

WR8500NはWPSに対応していませんが、WR8300Nは対応しています。WR8500Nの方が11nでの通信速度が速いですが、WR8300Nの方が発新しい製品なのです。

詳しくは:無線LAN対応プリンタ製品接続確認情報 AtermStation

ということで、USBケーブルでプリンターを接続して手動設定に挑戦。

パスフレーズって何?と思いましたが、ルーターに設定されている暗号化キーのことのようです。

Atemの場合はhttp://192.168.0.1/でブラウザからルーターにログイン。無線LANの設定で表示されるのでそれをパスフレーズにコピーしたらいけました。

soft004c

手動設定でも特に手こずるところは無かったです。

ルーターがWARPSTAR-E*****とE-*****-Wが表示されましたが、通常はWなしの方を使います。

soft004b

WありはセカンダリとなりWEPのみが使用可能。WEPはセキュリティー強度が低いので、WEPにしか対応していない機器間でのみ使用します。
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック