地デジ3チューナーでの同時予約が問題なく録画できるようになりましたが、CMカットしてのDVD書き出し(編集してダビング)も問題なく実行できるようになりました。

ということで、GV-MVP/VS(PCI-E 地デジ・BS・CS3波デジタル)+GV-MVP/HZ2W(USB 地デジWチューナー)+GV-MVP/GX2(PCI 地上アナログ)の同時テレビ録画は安定して使えています!

BS・CSはまだアンテナがないので確認できていません。

CMカット編集の手順をここに書こうと思いましたが、SAKURA-PCで画像付きで案内しようかと思います。

かいつまむと、CM自動検出で自動分割されたクリップが登録された後、本編が含まれるクリップのマークを「P」に変更して、本編とCMの境目の位置を微調整して1つのクリップには本編かCMのどちらかのみが含まれるようにして、最後にCMのクリップを削除して本編のみを残して編集完了。

CM自動検出は映像の場面の切り替わりで分割されていくので、CM自動削除(CMマージ)を使うとCMと間違えられた本編も切られてしまうので使わない方が良いです。元データが削除されるわけではないので、何回でもやり直しは可能。ただし、DVDやBDへの書き出しはダビング10に準じます。

【PR】ioPLAZA:GV-MVP/VSicon
【PR】Amazon:I-O DATA 地上・BS・110度CSデジタル対応TVキャプチャボード PCI Expressモデル GV-MVP/VS

 

【PR】Amazon:ハイビジョンもブルーレイもまるわかり! 地デジ乗り換えガイド (インプレスムック)
【PR】Amazon:どんなハイビジョン動画もコピーして高画質で楽しむ本 (アスペクトムック)
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック