細かく調べたところ、メモリ1066MHzでDIMM3ソケットを使用してCPU負荷が高くなったときにフリーズすることを確認しました。

メモリはMSIの動作確認済みリストでOK表記のある「CORSAIR CM2X2048-8500C5D」で発生。ということで、相性ではなく不良のようです。

ソフマップの初期不良期間は1ヶ月。前回は大宮店で確認してもらいましたが、今回はリペアセンターに送りました。

メモリ不具合がなければとても良いマザーなだけに残念。調べたところ、極一部にこんな不具合があるようですね。最悪、使い続けるうちに症状が悪化して動かなくなる場合もあるようです。あくまでも極一部で、大半は他よりもトラブルが無く快適らしいのですが‥。

P5Q-DeluxeはUSB不具合が今でもあるのかなぁ。SpeedFanでのファン制御はファンごとに可能かなぁ。この辺りがP5K-Eで不便なところです。

再起動のたびにUSBキーボードのコネクタを抜き差しして、ファンの制御がASUSTeKのツールかBIOSで自動制御を無効→有効→無効にしないと自動制御が効かなくなる場合や、正常でも複数のファンを一括しての制御だから、回転数が大きく異なるファンを混ぜると思うように制御できない。

選ぶ上で重視しているのはIOパネル部にeSATAが最低1つあること、内部SATAが8本あること。妥協して内部10本で内2本をブラケットでeSATAで使えること。
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック