ブログネタ
トラブル解決方 に参加中!
昨日JUST Suite 2009をインストールしたら、またまたブルースクリーンエラーになってしまい、インストール直前のバックアップから復元しました。

不具合を解決してから規模の大きなアプリケーションはインストールしないと危険ですね。

不具合の原因はよくわからず。チェックディスクを実行しても、しばらく経つとまたエラーが出ます。

イベントビューアをみると、GeForceのドライバの残骸が残っているらしく、それのエラーが毎起動時に発生していました。

メモリはMemtestでエラーは確認されず。

HDDのS.M.A.R.T.も異常がない。

電圧の変動も正常。

 

原因がわからないのでまとめて対策を実行。

CHKDSK C: /rを実行しファイル構造のエラーを修復。

ビデオカードを9600GTに変更。
最新のドライバをインストール後にアンインストールし、HD4850に換装。

メモリは念のために4スロット6GBを2スロット4GBに減らし、オーバークロックも定格に戻す。

アイオーデータのUSB拡張カードを装着して、Windows上でのみ動作すればよい機器はそちらに繋ぐ(P5K-Eの不安定なUSBポート対策)。

ここまでしてとりあえず、エラーはなくなり安定したようです。

これでも不安定なら、マザーボードかな。

USBを調整しても、再起動するとキーボードが認識できなくなることがあるのは一緒のようです。コネクタを挿し直さないと正常に使えなくなることがあるのはASUSTeK P5系の仕様上の不具合なので諦める。

人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック