ブログネタ
MP3プレーヤー に参加中!
iPod nano 16GBを購入したので、iTunesを導入しました。

現在のiPodとiTunesはずいぶん使いやすくなりました。

昔はWindowsと相性が悪すぎて使い物にならなかったiTunesですが、iTunes8にもなると特に問題もなく、曲の管理が快適です。

iPod nanoは最初いろいろトラブりました。曲が転送できない、バックライトが光らない、電源が入らない。

修理に出そうかと調べていたら、快調になりました。iPod nanoはツンデレ?

CDのジャケットは、一体型プリンターのスキャナで取り込み。Canonなので、MP Navigatorを使い、カラー写真モードで100dpiを使用。

スキャナには2枚同時に置くことができ、写真モードでは2枚別々に傾き補正されて画像にしてくれます。これがとっても便利!

音質はPCで聴く分には問題なし。AppleロスレスはATRACロスレスよりもファイルサイズが小さいです。ただし、iPodに低ビットレートで転送するには別ファイルも作成することになります。ATRACならば転送時は低ビットレートのATRACファイルとして転送可能です。

iPodの音質は、クリア感に欠けます。イヤホンを変えてもソニーには敵いませんね。イコライザは使うと音が汚くなってしまうし。PCでiTunesでもイコライザは使いたくない。ヘッドホンを使い分けるのが最高です。

iPodの場合、楽しさと所有感重視。音質ならソニー系。iPodもウォークマンも薄くなりすぎてバッテリーの保ちが悪いのが最大の問題です。

電気自動車にしてもソーラーシステムにしても、電気を貯めておけるバッテリーの効率が最大の焦点ですね。

iPodブログはこちら
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック