ブログネタ
トラブル解決方 に参加中!
起動しているサービスがエラーで停止したり、Windows起動してから時間が経つとドライブやファイルにアクセスできなくなるという不具合が起きていたので、CドライブをAcronis True Image 11 Homeのバックアップから完全復元を実行しました。

原因は不明。確認のためにスタートアップやサービスを無効にしても改善しませんでした。

カスペルスキー7.0をアンインストールするとき、エラーが発生してアンインストールできなくなったので、再インストール後にアンインストールして、2009にアップグレードしました。

アンインストールに失敗する時点で、おかしな状況になっていたようです。

そのため、直近のバックアップではなく、少し日数を巻き戻したバックアップから復元しました。

今のところ、何も不具合は起きていないので、RAMPhantom3を再びインストールして使おうと思います。

カスペルスキーのバージョンアップはしばらく様子をみてから行います。2009だと、回線速度が大幅に向上していましたので、7.0からアップグレードしたいですね。

カスペルスキー7.0では30Mbps程度、停止していると12Mbps程度になります。2009では、有効時に80Mbps以上、停止していると12Mbps程度です。

なぜ、セキュリティーを停止した方が速度が大幅に遅くなるのか不思議ですね。スキャン時の使用メモリも2009の方が少なくなっていました。
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック