ブログネタ
周辺機器 に参加中!
24型のデスクトップ・フルハイビジョンモニター FlexScan HD2452Wが、ビジュアルグランプリ2008SUMMERのカテゴリートップ賞(第1位)を受賞したそうです。

FlexScan HD2452Wの特徴は、AV入力端子が豊富で、克つPC用モニターとしての高画質と、見やすく使いやすい設計と機能を持っています。

ゲームモードもあるので、AV機器やゲーム機を接続するならこれが一番というモニターです。HDMIにTVチューナーやチューナー内蔵レコーダーを繋げればテレビとしても楽しめます。

私が一番良いと感じるのは、使いやすさと見やすさですね。スタンド設計から画質モードまでこだわって作られているのはさすが日本のナナオだと思います。

これで129,800円はお買い得です。性能が似ているモニターでもっと安いモニターもありますが、使いやすさが全然違います。長く使うならHD2452Wしか選べません。

FlexScan HD242Wの体験レポートはこちら
7月31日まで、購入者に抽選で素敵な賞品が当たるキャンペーンを実地中。


私も買いたいですが、買うために貯金代わりに購入している株が下落中です><
日経平均が10日連続で下落中なので仕方ないですが・・
早く下げ止まって欲しいです。

18型のFlexScan L665だと、画面が狭くなってきたこの頃です。以前は小さな文字に変更して画面を広く使っていたのですが、最近は大きめの表示になってきました。Vistaのガジェットもウインドーの下に隠れてしまいます。


モニターの画面にウインドーを綺麗に配置できるEIZO ScreenSlicerが公開されています。このソフトを使うと、画面を分割して、その枠内にウインドーが配置されるように大きさが自動で調整さ入れるので便利です。

調整した後に、ウインドーの大きさは普通に変更できるので煩わしさはありません。Windows用の普通のソフトなので、どのモニターでも使用できます。

EIZO ScreenSlicerの詳細とダウンロードはこちら
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック