ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!
ボルネードサーキュレーターを購入しました。

サーキュレーターとは、直進の性の高い風により、お部屋の空気を循環します。

扇風機ではその場の空気をかき混ぜるだけで、部屋の空気を動かすほどの効果はありません。しかし、直接風を人体に吹きかけることで涼しさを感じることができます。

サーキュレーターと扇風機は全く趣向が異なりますので、使い分ける必要があります。

ホームセンターなどで低価格で販売されているサーキュレーターには、構造上、扇風機とほとんど変わらないものもあるので注意が必要です。

ボルネードは米国のサーキュレーターの大手メーカーです。価格は高いですが、サーキュレーターとしての効果を重視して作られています。

その中でも「VORNADO エアーサーキュレーター MODEL 610」は、騒音を抑えながらも十分な風量を確保しています。

大きさは思ったよりも小さく、好きな場所に置くことができました。大型化することで風量と騒音を両立しますが、構造上の工夫もあるようであまり大きいという感じでではありません。リビング用の扇風機程度の幅です。

騒音はとても静かで、強でも使えます。はさすがに気にはなりますが、素早く空気交換や循環させるには良いです。

はパソコンと一緒に使うと分からない程度です。中はしっかりとした風量があり、普段はこれで使用できます。

は動いているのが分からないほどとっても静かですが、夜間にすぐ近くではさすがに気になります。特に、風切り音ではなくカタカタ音が気になります。これは、時計のカチカチ音のように、気にならなければ気になりませんが、気にするととてもうるさく感じます。

さすがにModel610は高かったですが、普段使うのに使いやすくこれにして良かったと思います。

音が静かで十分な風量があり、トルネード方式の構造で直進性が高く、サーキュレーターとして十分な働きをしてくれます。

お部屋の空気循環では真上に向けられることがとても重要ですが、ボルネードでも90度直角に向けられないものがあります。Model610は真上に向けることができます。

私がおすすめするサーキュレーター
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック