ブログネタ
買いたくなる家電やパソコン に参加中!
パソコンの交換を検討している人が多いと思いますので、3Dゲームの遊べるパソコン選び方を解説します。

Windows Vista 導入予定

対応ゲームが揃うまで時間はかかりますが、1年後にはWindows Vistaが当たり前にになるかもしれません。Windows VistaはWindows XPよりも高い性能が必要です。

・CPU Core 2 Duo / Core 2 Extream / Athlon 64 X2 /Athlon 64 FX
・メモリ 2GB〜
・ビデオカード GeForce 8800 / GeForce 7900 GS〜

Windows VistaではDirect X10が登場します。そのため、Direct X10対応のビデオカードが最適です。しかし、GeForce 8800系のドライバはまだ不安定のため、対応ゲームが登場するまではGeForce 7900系でも良いでしょう。

負荷の高いゲームまたは高解像度のディスプレイ

高画質な映像設定や、高精細な解像度で遊ぶとなると、高い描画性能が必要です。

・CPU Core 2 Duo / Core 2 Extream / Athlon 64 X2 /Athlon 64 FX
・メモリ 2GB〜
・ビデオカード (VRAM 512MB以上)GeForce 7950 GT(GX2)/ GeForce 8800 GTS(GTX) / Radeon X1950 XTX

そこそこ遊びたい
多くの人に選ばれるのがこのタイプ。負荷の高いゲームは画質よりも速度重視設定で乗り切る。

・CPU Core 2 Duo / Athlon 64 X2
・メモリ 1GB〜
・ビデオカード GeForce 7900GS / GeForce 7600GT / Radeon X1650 XT

予算は少ないけど、ゲームも遊びたい
ポイントはビデオカード。このクラス選ぶ人は、メーカーのうたい文句に騙されて目的のゲームがまともに動作せず泣き寝入りも多いので要注意。

・CPU Athlon 64 X2 / Pentium D / Pentium 4(3.2GHz以上)
・メモリ 1GB
・ビデオカード GeForce 7600GT / GeForce 7300GT / Radeon X1650 XT / Radeon X1600Pro

ノートPCじゃないとダメ
ノートPCは性能よりも熱設計電力を重視しています、そのため、性能の割に価格は高くなります。また、ビデオカードを後で交換するのはほとんど不可能です。

基本的に上記のスペックを満たしていればノートPCでも問題ありません。ビデオカードの世代交代は早いので、なるべく上位のビデオカードを搭載しているのが望ましいです。

おすすめはどれ?
ビデオカードやメモリなど簡単に交換や増設な可能なパーツの交換しかしないのであれば、G-Tuneがおすすめ。後々、自作のように自分で変更して使い続けていきたい場合はツクモやドスパラなどのショップブランドがおすすめです。

ハイエンドゲームPCブランド「G-Tune」
ツクモ eX.COMUPUTERicon
ドスパラ
フェイスインターネットショップ
人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック