ブログネタ
パソコントラブル に参加中!

パソコンの調子が悪くなったら、調子の良いときにバックアップしておけばそれを復元させる(良かったときの状態に戻す)ことで解決することがよくあります。
そんなとき重要なのがバックアップソフトですが、一般的な二つのバックアップソフトを比較してみました。

Windows上からCドライブを外付けUSB2.0HDDに丸ごとバックアップしたときに掛かった時間とバックアップしたファイルのサイズ。
Cドライブ 合計容量:84.1GB 使用容量:25.7GB

アーク情報システム HD革命 Backup6
EWF方式 所要時間:54分 サイズ:19.0GB

シマンテック Norton Ghost9
標準圧縮 所要時間:24分 サイズ:19.4GB
高圧縮 所要時間:84分 サイズ:16.9GB

-----------------------------------------

どちらも、Windowsの作業を中断せずにバックアップすることができます。

Windowsが起動できなくなったとき
Ghost9は付属のリカバリディスク(CD起動)によりWindowsを起動せずにバックアップの復元や、バックアップ中からファイルを取りだしコピーなどが行えます。
HDD革命6はWindowsの起動フロッピーを作成してそこに復元用ソフトウェアが埋め込まれた起動ディスクから起動させて復元などを行います。(CDやDVDにバックアップした場合はそれを起動ディスクにすることもできる)

どちらも扱いは簡単ですが、HD革命6では複数のドライブをバックアップするときにファイル名を自分で変更して指定しないとファイル名でバックアップしたドライブ名を管理できないので注意が必要です。
時間とサイズを比べると、ほぼ同じサイズならGhost9が2倍も速く、時間を気にしないならもっとファイルサイズを小さくすることができるので上ですね。
ただGhost9は仕様上V2i関係で.NET Frameworkのエラーが起きてしまうのが残念です。(エラーが発生しても特に問題はないので無視すれば良い)
Ghost10ではこの問題は解決済みかもしれません。

SystemWorksとGhostがセットになったNorton SystemWorks 2006 Plemirはいつ発表されるのでしょうか・・・

Norton Ghost  ツクモネットショップicon
HD革命 ツクモネットショップicon
バックアップ・復元・抹消 Joshin webicon

人気ブログランキング←この記事を評価する場合はこちらをクリック
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック