らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

iconicon

オプティカルよりも遙かに精度が高い最新のレーザーコードレスマウスがセール価格で2000円も安い7980円だったので買ってしまいました。横スクロール機能付きのホイールはとってもベンリですね。

もっと重いかと思っていたのですがMX700と変わらず使えます。横幅が少し広がっていますが、横はあまり気になりませんね。縦は変わらないので特に不便はないです。

ちょっと「おや?」と思ったのが、ブラウザの「戻る」「進む」機能。親指で操作できるのは今まで通りなのですが、MDIBrowserで機能しません!IEでは問題なく機能するので、誤作動防止のためか特定のウインドーでしか機能しなくなったようです。新たに「アプリケーション専用の設定」というチェックボックスがあるのですが、これを切り替えてもMDIBrowserでは機能しません。

しかし、あらたに「キーストロークの設定」で特定のキーをボタンに割り振ることが出来るようになったので、戻るのショートカットキー[ALT+←]と進むのショートカットキー[ALT+→]をそれぞれ割り当てたら問題なくどのブラウザでも今まで通りボタンで「戻る」「進む」が行えるようになりました。。

親指中央のアプリケーションボタンに画面キャプチャーのショートカットキーなどを割り当てるのも便利そうです。MX700では用意されている機能しか割り当てることが出来なかったのでかなり便利になった気がします。各ボタンの操作も今までより格段に使いやすいです。

後は、バッテリーの保ち具合がどうなるかですね。MX700ではゲームをする場合、毎日充電しないと翌日にバッテリー切れになりました。MX1000ではフル充電で約21日とありますが、ゲームで使用していると省電力機能が働く暇がないので何日持つのか試し甲斐がありそうです。

最新のSetPoint(ロジクールのマウス設定ツール)をインストールしたら、新たにゲームの検出と設定項目が追加されています。ゲーム動作時にはマウスの設定を個別に維持するかどうか切り替えることが出来ます。

MX1000販売店
5000円以上で送料無料のJoshin webicon
PCパーツが豊富なTSUKUMOicon

しばらく更新が止まっておりましたが、現在は一部を除き快適に動作しています。

★構成
 ●変更前
 マザーボード:GIGABYTE GA-7VRXP
 メモリ:256MB+256MB
 CPU:Athlon XP 2200+
 ビデオカード:RADEON9200

 ●変更後
 マザーボード:MSI K7N2 Platinum(nForc2)
 メモリ:512MB+256MB+256MB
 CPU:Athlon XP 2200+
 ビデオカード:ELSA GALADIAC 743 GT AGP 128MB(GeForce6600GT)

★ベンチマーク
 3DMARK03:1160→6820
 3DMARK05:動作せず→2937
 FF BENCH3:Low 3416→3693/High 2202→2634
 信長の野望Online:188→205
 HDBENCH メモリ:R 30451→35717/W 37565→47596/RW 45856→62342

 ゲームベンチの結果があまり変化していないのは、CPUの性能不足だと思われます。

現在起きている不具合は、DVDにファイルコピー中にBsClip関係のエラーでブルー画面エラーがよく発生します。

ファンコントローラの温度表示が異常になっています。

続きを読む

メモリを1GBにしようと512MBを購入しましたが、またまたトラブル発生。
最近、増設や交換ではトラブルだらけです。

購入したメモリはHynixのPC3200 DDR-SDRAMで、両面チップです。
Samsungよりもややお高く、11,238円でした。

トラブルですが、購入したメモリではなく、組み合わせによる問題です。
既存のPC2700 256MBの2枚と今回のメモリ、スロットの順番を変えても3枚取り付けると正常に認識できませんでした。
2枚はOKなのですが、3枚だと3枚目が認識できないどころか2枚目も認識されなかったりかなり怪しい動作です。
当然、Windowsは起動中にエラーが発生しました。
使用したM/BはGIGABYTEのGA-7VRXPです。

明日あたり、前回の不具合発生M/Bの交換品が届く予定です。
交換品はMSIのK7N2 Platinumです。

PC3200 512MB Hynix 表 PC3200 512MB Hynix 裏

・メモリ買うなら交換保証の付けられる九十九電機icon

Ghost9.0のバックアップ完了後にCPUが占有され続ける不具合、サポートに連絡しても解決出来ないので、問題を起こすGhostTray.exeを起動させないでメニューからGhostを実行させることで回避。
この場合、スケジュールによる自動バックアップが利用出来ませんが使わないので良いでしょう。
問題が解決したら再び自動起動を有効にすればよいのだし。

KT880Deltaは交換保証でK7N2 Delta2 Platinumに交換します。
それでもビデオカード周りに問題が発生したら、ビデオカードの動作確認とって貰おうっと思います。動作確認は千円かかりますが、不具合が無いことが分かれば安心ですし。
PCパーツは九十九電機で買うと安心ですね。
今までは、ダメだったら少し我慢してまた買い直してました。


Windowsが不安定になったときや、パーツの大幅な交換をしたとき(マザーボードやビデオカードが全く別のチップセットに変わるとき)はWindowsをクリーンインストールするに限りますが、ノーマルXP入れたあとにSP2を入れるのはファイルをごちゃごちゃ更新するので時間もかかるし嫌ですよね。
続きを読む

WindowsXP SP2のクリーンインストールを行いましたが、問題が解決されず。

発生した問題は、
MMORPGのTANTRAでスクリーンショットをとるととった画像がバグっている。
通常のWindows操作でも重いときがある。
古いマザーボードよりもゲームのベンチマークのスコアが下がる。
3DMARK05の途中でエラー終了することがある。

KT880Delta+GeForce6600GT:問題あり
KT880Delta+RADEON9200:問題なし
GA-7VRXP+GeForce6600GT:問題なし

このことにより、相性問題ではないかと思います。
6600GTはPCI-ExpressをAGPに変換しているのでそこに問題があるのか、新しいチップセットであるVIA KT880に問題があるのかは不明です。

マザーボードは交換保証付けてあるので交換する予定ですが、どれにするべきか悩みますね。
これでも、購入前にnForce2にするかKT880にするかを相当悩んで決めていたので・・(´・ω・`)

今日は、最新ビデオカードをレポートします。
まず、今まで使用していたのがGIGA CUBEのRADEON9200です。
RDEON9200箱RADEON9200
AGP8X対応ですが、マザーボードがAGP4Xまでしか対応していませんでした。
RADEON9200はDirectX8.1用のビデオカードです。DirectX9の処理は行えません。
当然DirectX9のベンチマークである3DMARK05は動作しませんでした。

新しく購入したのが、ELSAのGeForce6600GTです。
GLADIAC743GT箱GLADIAC743GT
こちらはシェーダーモデル3にも対応した新しいソフトもバッチリのビデオカードです。
ビデオメモリは128MBですが、少し前のハイエンドGeForce FX 5900を超える性能があります。
真・女神転生オンラインのクライアントが同梱されていますが、別途ゲームIDなどが必用です。
また、現在ゲームサービス自体が運営休止中です。
続きを読む

USB2.0は最大480Mbps(60MB/s)の転送速度がありますが、実際には様々な条件により大幅に低下します。
まず、転送速度と書きましたがネットワークのような帯域幅です。
複数の機器で帯域を共用するので、複数の機器を同じ経路上に取り付けた場合は転送速度の上限が狭くなります。
コネクタが4つ付いていても、コントローラが1つしか搭載されていなければ4つのコネクタ全部合わせて最大480Mbpsまでとなります。

USB2.0デバイス(接続機器)はUSB1.1と互換性があり、経路がUSB2.0に対応していなくてもUSB1.1として利用できるのが魅力です。
ただし、USB1.1は最大12Mbpsしかなくとっても遅いのでハードディスクなどの利用には向きません。
続きを読む

M/Bとビデオカードを取り換えたのに、ゲームではまだ動きが鈍くなります。
メモリ不足が原因でしょうか。

なぜか、最近マウスの反応がかなり鈍いときがあります。
ワイヤレスマウスなのですが、どこかで電波妨害されているような鈍さです。
大地震が無ければよいのですが・・・
受信機は充電器でもあるので、すぐ近くに置いてあります。
毎日充電しないと、ゲームしていると持たないんですよ。
ものはLogicoolのMX700です。
感度が高く、バッテリの持ちも長いMX1000が欲しい。続きを読む

このページのトップヘ