らいっちのPC奮闘記

パソコン関連の購入と感想のレビューやトラブル記と解決レポートの個人ブログ。

敵の数に比べて人の数が圧倒的に多いためまともにレベル上げもできません。
昨日は寝る前にPvP行ってみました。ロボ軍団に玉砕されました。かなり激しい戦闘ですね。あれほど激しくも動作が重くないのがとても良いですね。

TANTRAは人が集中するとかなり重くなるのですが・・。同じマップでも人の少ない場所に移動すれば解消されるのでPCの性能不足だと思いますが、きっと映像処理方法によっては重くならないのですね。まあ、TANTRAのシステムは韓国なので日本のガンホーに言っても解決はできません。

日本で開発のECOで重いのはどうしたものか・・・。


今日はGAME Lifeにサウンド環境を整えよう!を追加しました。RFoのコンテンツはありません。画像使用のガイドラインなどが公式サイトで見つかりませんでした。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ATERのコラの魔法師とロボの剣士を作ってみました。
ロボだけの世界って圧巻です!
メインはコラですね。
座り方がまだ分かりません。

画質設定を高くしていますが今のところ重さは感じません。
重くはなくても、始まったばかりは人が同じ場所に集中するので、敵があまり倒せません。
敵の沸き方はグループごとに数匹ずつ沸く感じで、敵を探して走り回るよりも、沸くのをまっている方が倒せました。

3番目のゲームサーバは18時にオープンするようです。

RF online公式サイトはこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やっぱりというか、エラーで登録できませんでした。
ゲーム開始予定の前日に受け付け開始というのは混雑するのは当然ですね。

RF onlineについてはこちらへ

追記---------------------------------

SEGA linkには登録できましたが、ゲームアカウントのグラフィック認証が読めません。1文字は分かるのですが他は何語でしょうか・・・

セキュリティーでグラフィック認証が使われることはよくありますが、ここまで読めない文字は初めてです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

最近文字の変換などでよく止まるのは辞書ファイルが置いてある2台目の内蔵Hハードディスクに問題があるのかもと思い、増設することにしました。

現在のドライブ構成は、内蔵HDD2台の外付けHDD1台です。

内蔵HDDはどちらもATA100対応の日立(IBM)製Deskstar 120GB。
外付けHDDはUSB2.0 Logitec(ドライブはMaxtor製)の250GB。

内訳は、1台目はシステム用でアプリケーションのインストールなど。2台目はデータ用でマイドキュメントなど。外付けはバックアップとサウンド用となっています。

2台目のHDDが一番古いです。HDD診断ツールでは1年近く前に故障予定日を過ぎています。意外に保っていますね。たまにギッっと音が鳴るのが気になりますが、書き込みエラーなどは特に起きていません。ギッっと鳴ったときに動作が一瞬止まるようです。

新しいHDDを選ぶ上でポイントにしたのが、シリアルATAであること。そしてNCQ対応であること。続きを読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

インターネットがやたらと遅かったり、不安定が長く続くときは、
モデムやルータの電源を切り30分たってから再接続をすると解決することがあります。

繋がったままの通信は不安定になりやすいので、たまに接続し直してみましょう。

ルータなども熱により不安定になることがあります。

まれに内蔵のLANポートが故障することがあるので、どうしても解決できないときはLANカードを取り付けてそちらにケーブルを挿し直すと解決することもあります。

LANカードやルータのお買い求めはこちらで
キャンペーン
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050826/rio.htm
によると、ソニックブルーから受け継いだD&MがMP3プレーヤー事業から撤退するためRioシリーズも消えてしまう運命のようです。

私は最近までRio Voltを使っていました。今となって不満だらけですが、当時としては600MBもあるCD-Rにたくさん曲が保存できる!メニューから好きな曲を選んで気軽に聞ける!と大変便利でした。MP3よりもファイルサイズが半分で同等の音質であるWMA 64kbpsが使えたのがとても魅力でした。

一般の家電とは違いファームウェアのアップデートによりより使いやすく改良されていくのもPCの周辺機器に近い感じで好きでした。

Rioシリーズはデザインがとても良いんですよね。消えてしまうのはもったいない気もします。

デザインが魅力のRioシリーズicon

現在は音楽ケータイW31Sをポータブルオーディオとして利用しています。メモリが最大で128MBしか対応していないのがとても不便です。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

個人情報流出を受けて楽天市場のクレジットカード決済方法が変わりました。

利用者側からは以前と変わらないように見えますが、お店独自の割引サービスなどはクレジットカード決済では利用できなくなってしまいました。お店側からは値引きのための金額の修正が出来なくなったためです。

金額の修正が不可能になったことで、注文した一部の商品のみ在庫切れの場合、その商品だけのキャンセルが出来なくて一括してキャンセルになるなどの弊害もあるかもしれませんね。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

長く使えるパソコンを購入したいのならここがポイントです。

1.64bit対応CPU
2.PCI-Express x16バススロット搭載
3.メモリスロット4本
4.シリアルATA(SATA)対応
5.省スペースではない


1.は2年後に発売されそうなWindowsXPの次のOSでは64bitになるので、新しいOSにも対応させたいなら必要です。32bitCPUでも動作する可能せいはありますが、まだ先のことなのでどうなるか不明です。

2.ビデオカード用のスロットですが、古いAGPが使われていることもあります。高性能なビデオカードはAGPではもう性能不足で作ることができません。PCI-Expresss x16スロットがあり、後からビデオカードを使うことができるのなら、とりあえずはビデオカードを搭載せずチップセットの描画機能でも良いでしょう。

3.最新の高性能CPUはメモリを2枚1組で動作させるので、メモリを増やすことを考えると4本あった方がよいでしょう。

4.UltraATA(ATA100/133)よりも高速なATAです。RAID0を使うのならSATA-IIの3Gタイプの方が安心です。RAID0を使用しないのならSATA/SATA-IIの150タイプで十分です。

5.Micro-ATXなどの省スペースケース(マザーボード)では拡張性が乏しく、中が窮屈でHDDの増設やメモリの増設などとてもやりにくくなっています。物理的に小さい物なので、HDDが増やせない、拡張スロットが足りないといったことも起こります。

富士通直販WEB MART
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ